創り舎について

創り舎のかご編み会について

創り舎のかご編み会とは、北海道十勝にある自宅にて不定期に開催される会です。

不定期と申しますのは、お客様と私とでお日にちを相談させて頂き開催しますのでまずはお問い合わせください。

ddb10ccb2cb1b67fa2fd1ed389329b8d.JPG

かご編み会で使う白樺の樹皮は、1年のうちに数週間の間でしか採取できず、大変希少になっております。
数に限りがある天然素材の樹皮を最大限に生かす為、少しの裂けや、節などのデコボコ、しみ模様もその白樺の味として作品に取り入れています。
その白樺が生きていて、また細工になっても生きている生命を感じて頂けたら幸いです。

私の扱う白樺の樹皮は、良質な樹皮が採取される北欧・ロシア・北海道産になります。自分で山に入り採取したものや、職人産の手で1枚1枚丁寧に採取された樹皮を使用しています。
シート状で手に入れた樹皮はカットし、オイルで十分に鞣してから細工に使います。

白樺の樹皮でつくられたものは、使い続けることで白樺の樹皮独特のヌメりやツヤ、美しさが増してきます。
また、経年によりあめ色へと変化していくことも楽しみの1つであります。

樹皮一枚とて同じものは無く、色や模様、硬い柔らかいなど個体差があります。
それぞれの樹皮の魅力を最大限に生かせるよう、丁寧な細工を心がけております。

 

創り舎について

IMG_2341 2.JPG

小さな泉と森の自宅でものづくりを楽しんでいる住人です。

白樺細工、足踏みミシンで作る洋服、編み物、手織り、手紡ぎなど色々手作り大好きです。

古いものに愛着が湧きます。

自宅でワークショップを開設しています。

こども二人育ててるので、楽しみながらを大事にしてます。

森が大好きで、帯広の森サポーターの会に入会しています。

みなさま、どうぞ宜しくお願いいたします。

Today's Schedule